漁師

【FF14 漁師】『刺突漁』のやり方とギギングのタイミング

今回は、漁師の漁の手段の一つ「刺突漁」のやり方や開放条件、「ギギング」のタイミングについて、画像付きで詳しくご紹介します。

刺突漁とは

漁師がLv61になると行うことができるようになる漁の手段で、水中の魚を銛で突いて獲得します。

地上での釣りとは異なり、天候や時間に左右されることはありませんが、慣れないうちは少しわかりづらい仕組みなので、初心者の方でも刺突漁ができるようになるよう、以下で順に解説していきます。

 

開放条件

刺突漁を行うためには、前提クエスト「「刺突漁」で魚を狙え」をクリアする必要があります。

「「刺突漁」で魚を狙え」は、紅玉海の碧のタマミズにいる「スミツボ」から受注することができます。

受注場所

 

クエスト自体は、順にNPCに話しかけていくだけで終了するため、このクエスト内で刺突漁を実際に体験することはできません。

それでは次項からは、刺突漁で使用するアクションをご紹介した後、具体的な刺突漁のやり方をご紹介します。

 

刺突漁で使用するアクション

刺突漁では、今まで使用しなかった複数のアクションを使用することになるため、まずはそれらを順にご紹介します。

ファゾム

ファゾム

使用することで、刺突漁を行うことができるポイントがナビマップに表示されるようになります。

このアクションは、漁師にクラスチェンジすると自動でONになるため、意図的に停止させた場合以外はとくに意識する必要はありません。

 

シャークアイ

シャークアイ

使用することで、一番近くにある漁場の位置がメッセージとして表示されます。

シャークアイ

 

銛先

銛先

刺突漁では、地上での釣りで言うところの「餌」にあたる「銛」を選択して漁を行います。

このアクションは銛を選択する際に使用します。

使い方は「釣り餌」アクションと同様、使用したい銛を選択するのみです。

銛先

 

ギギング

ギギング

漁場を銛で突くアクションです。

しっかりと事前準備を行った状態でこのアクションを行うことで、漁場から魚を獲得することができます。

ギギングは初めて行う際はタイミングがわかりにくくなっているので、そのあたりも次項で解説していきます。

 

刺突漁の手順(やり方)

刺突漁の一連の流れは、以下のとおりです。

1.ファゾムの確認

アクション「ファゾム」がONになっているかを確認しましょう。

バフアイコンが表示されていればONになっています。

ファゾム

 

表示されていない場合は、アクションを実行してONにしましょう。

 

2.「フィッシャーギグ」を装備する

刺突漁を行うためには、サブアームに「フィッシャーギグ」を装備する必要があります。

フィッシャーギグ サブアーム

 

3.シャークアイを使用(任意)

近くの漁場の位置がわからない場合は、「シャークアイ」を使用して表示された方向へ向かい、漁場を探しましょう。

 

4.銛先の選択

アクション「銛先」を使用して、釣りたい魚に適合した銛を選択しましょう。

銛先

 

5.刺突漁を行う

これで準備は整ったので、目的の漁場を選択して、もう一度決定ボタンを押しましょう。

すると泡が一度吹き出し、刺突漁が開始します(下の画像は吹き出した後ですw)。

刺突漁

 

2回目以降に泡が噴き出したタイミングで「ギギング」を使用することで、魚を獲ることができます。

採掘師や園芸師の採取場同様、漁場の上に白いゲージが表示され、このゲージが無くなるまで漁を行うことが可能です。

刺突漁

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

『「刺突漁」のやり方や開放条件、「ギギング」のタイミングについて』についてのご紹介は以上です。

始めはわかりづらいかもしれませんが、刺突漁でしか入手できない魚もたくさんいるので、ぜひやり方をマスターしましょう!

 

この記事が読者さまのお役に立てていただけましたら、下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです。